リヨン日本人会短歌クラブ
by リヲンのつばさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
リヨン短歌賞
歌会報告
連絡
リヲンのつばさ会員紹介
未分類
以前の記事
2017年 09月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
記事ランキング
最新の記事
2017年 第5回リヨン短歌..
at 2017-09-14 00:35
題18回歌会報告(2013年..
at 2013-12-31 10:21
第17回歌会報告(2013年..
at 2013-12-31 08:48
10月歌会勉強会作品集
at 2013-11-03 01:30
第16回歌会報告(2013年..
at 2013-11-03 00:43
メモ帳
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧

題18回歌会報告(2013年12月9日)

とうとう大晦日ですね。
今年はどんな歌に出逢ったでしょうか。どんな歌人に惹かれましたか?
そしてみなさんご自身はどんな歌を詠まれました?

2014年も多くの素晴らしい歌に出会えますように。

さて12月の歌会報告です。

提出歌のまとめ訳はO.J.さん、ありがとうございました。

歌会の司会、そして以下の報告はI.I.さんが担当されました。
どうもありがとうございました。

みなさまどうぞご鑑賞ください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2013年12月9日リヨン歌会 


題詠「祭り」

第一席 六票

父母(ふぼ)がいてろうそく灯す弟とケーキがあれば祝祭だった O.J.

第二席 五票

夏の夜は金魚を掬ふ少年の最中(もなか)の溶けてもう還らない H.T.

第三席 二票 五首

さんざかのこみち上れば息しろく謝肉祭(カーニバル)あとの燃える人形 I.I.

マルシェ・ド・ノエルで探す失せものとゐるはずのない人の横顔  M.M.

日が落ちて三のニ会館盆踊り 手まね足まね幼き娘 Tsu.H.

夜半過ぎ流れ始めるクロクロ(Cloclo)に今宵も乗れずピスタチオ噛む  I.M.

電飾の祭り遠くにlumignons星の雫が窓辺にポトリ  M.Y.

白い息聖夜祭がくる寒い夜優しく光るオレンジの窓 M.J.

第四席 一票 二首

霙降り家路を急ぐ宵闇にボジョレ・ヌーヴォー笑み浮かびたり Z.T.

壁いっぱい映し出されるルミエール胸に焼付け寂しさ消して K.T.

佳作

ぴーひゃらら浮世の苦境忘れしや祭事の祭り麻薬の如し 

幾百の光の技の饗宴に凍える街は万華鏡と化す 


自由詠 
 
第一席 八票

「気持ちがね、なくなっちゃった」と呟いて見つめる光が終止符になる O.J.

第二席 五票

さとり世代 老人婚活 ニセ表示 祖国の新語は苦くて哀れ Te.H.

第三席 四票

もみじ葉に母国思ほゆくれなゐの逢ひたい人に逢へぬゆふぐれ
 M.M.

第四席 二票 二首

値は高め並んでやっと手に入れた具なし伸びラーメン虚しき事よ G.N.

この傘に降るこの雨はあの河にその大海にあなたの街に I.M.

第五席 三首

降りはじめ降りつづいてのち降りしきる回転木馬の秋のひとり夜 I.I.

月になぜ帰りゆきしか問はれたり異国の女(29歳)に H.T.

久々の真顔眩しい八十路前 充電なのよ日産リーフ  M.Y.

佳作 三首

落葉を踏みしめ進む走り人我も追いかけ微笑交わし 

手をつなぎ運動会でフォークダンス 胸をくすぐる カルピスみたい 

週末を娘に贈り満月に抱かれて逝きし母の声聴く 


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1月の歌会は13日(月)
第一回日仏合同歌会となります。

みなさま良いお年をお迎えください。

M.M.
[PR]
by tankalyon | 2013-12-31 10:21 | 歌会報告