リヨン日本人会短歌クラブ
by リヲンのつばさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
リヨン短歌賞
歌会報告
連絡
リヲンのつばさ会員紹介
未分類
以前の記事
2017年 09月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
記事ランキング
最新の記事
2017年 第5回リヨン短歌..
at 2017-09-14 00:35
題18回歌会報告(2013年..
at 2013-12-31 10:21
第17回歌会報告(2013年..
at 2013-12-31 08:48
10月歌会勉強会作品集
at 2013-11-03 01:30
第16回歌会報告(2013年..
at 2013-11-03 00:43
メモ帳
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
外部リンク
ファン
ブログジャンル
画像一覧

第17回歌会報告(2013年11月4日)

みなさま、遅くなりましたが11月の歌会報告です。

以下は担当のI.I.さんがまとめてくださいました。

I.I.さん、お世話役ありがとうございました。

どうぞご鑑賞ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2013年11月4日リヨン歌会

題詠「実」

第一席  四票

文献の抜粋メモを束にして「今年の実り」とうそぶく自分  O.J.

第二席 三票

義父の葬儀にて
雨の朝一つの命土に帰し 実り豊かに引き継がれなむ  Z.T.

ま悲しきマロニエの実が落ちてゐるふたつあはせて家をつくらむ     H.T.

第三席 二票

朝露に凛と光りし赤き実のうつむきたるは祈りにも似て M.M.

第四席 一票

草の実をしっぽにつけて朝帰る鼻いきあらし若いオス猫      I.I.

佳作

雨の宵 静かに落ちたりんごの実 熟しきらずも初秋の香り

舶来の果実の中から親しげに吾を見るNASHI(なし)連れて帰らむ

焚き火の香 夕陽せおいし幼子の影つと長く赤い実ひとつ

なかなかと 実りならぬは 我が想い 秋空かけて 飛んで消え去れ





自由歌

第一席 四票

憂う目と喜びの目と恐るる目 仔犬の顔に我が心見る Tsu.H.


八十路前ポーズしてみる肘ついて...買っちゃったのよ~日産リーフ M.Y.
        注:日産リーフ=100%電気自動車(EV)


第二席 二票

母なくてわずかに暗く咲きにけりこの雛罌粟もあの曼珠沙華も  I.I.

第三席 一票

夕まぐれ白い茸が現れて大樹の洞にわれを誘(いざな)ふ    H.T.

翼廊で讃美歌さへも歌へぬもあたたかき手をのべられにぎる M.M.

佳作

プラタヌの落とす葉っぱはかさこそと秋ささやくも半そでTシャツ 

我が想い 胸の深みに 沈ませつ 苦味こらえて ほほえみ話す 



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

M.M.
[PR]
by tankalyon | 2013-12-31 08:48 | 歌会報告