リヨン日本人会短歌クラブ
by リヲンのつばさ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

6月歌会・勉強会作品集

引き続き6月歌会の勉強会作品集をお届けします。

今月の題詠「さす」が入っている歌が多く集められています。

どうぞご鑑賞ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


【推薦歌】

一.かくとだにえやはいぶきのさしも草さしも知らじな燃ゆる思ひを 
藤原実方朝臣
(M.M.選)

二.もろもろの帽子陽を鎖し雨を鎖し一つつたなく自らを鎖す
 三枝昴之 (M.M.選)

三.ひきよせて寄り添ふごとく刺ししかば声も立てなくくづをれて伏す
歌集「山西省」宮柊二 (Y.K.,H.T.選)

四.あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る   
額田王
(I.M.選)  

五。あかねさすテラスはつかに春を告げくるんと次の葉を出すアビス  
  俵万智
(I.M.選)

六.寂しいひとみと寂しい肩を寄せ合えばあんどろめだの息が聞こえる
永井陽子
(Y.Y.選)

.唇をよせて言葉を放てどもわたしとあなたはわたしとあなた
阿木津英
(Y.Y.選)

七.硝子戸に鍵かけゐるふとむなし月の夜の硝子に鍵かけること
 葛原妙子
(Tsu.H.選)

八.さるすべりの木の下かげにをさなごの茂太を率(ゐ)つつ蟻をころせり 
斎藤茂吉
(I.I.選)

九.流されていると自覚はないものの彼岸に立てば生、河ならん
   読み人知らず
(Te.H.選)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今まで知らなかった歌人と歌を知ることができる良い機会ですね。

みなさまお勧めの歌をありがとうございました。


M.M.

[PR]
by tankalyon | 2013-07-09 22:33 | 歌会報告